« 日本からの荷物 | トップページ | 今日は雪が降ってます »

2009年1月24日 (土)

イギリスの宅配便事情

ところで、先程の主人のお母様からの荷物、受け取ったのは昨日(金曜日)ですが、実は火曜日には我が家に到着していました。

ただ、私がちょうど買い物に行っている間に配達に来てしまって、持ち帰られてしまったのです。

送った日の連絡を受けていたので、大体今日あたりに届くだろうと思い、サッサと買い物を済ませて帰宅したのに、その隙に来てしまったのです。

買い物から帰ってポストの中の不在票を見て、はぁぁぁぁぁ、来てしまったかぁぁぁ・・・、と深い溜息ですthink

なぜって。

日本なら、「あら、来て頂いたのね。それでは早速配達員の方の携帯にお電話しましょ。」とか「今晩の時間指定で再配達お願いしましょ。」となって終わりですけど、イギリスではそうはいかないからです。

「指定された郵便局まで受け取りに来い」って書いてありますから・・・shock

一応「再配達を依頼する」というオプションもあるようのですが、今まで受け取った荷物は全て再配達は選べずに「引き取りに来い」という冷たい指示しかありませんでした。

(ちなみに、「Percel Force」っていう業者の場合です。日本からの荷物は、EMSであれ普通の航空便であれ、イギリス国内の配達は郵便局が運営する「Percel Force」という業者が扱います。この業者、サービスが悪くて有名だそうです。)

で、早速行ってきました。引き取りに。届いた当日の夕方に。

指定の郵便局は家から歩いて20分位の所にあります。微妙に遠いでしょ。

窓口で「collect(引き取り)に来ました~」と言って不在票を見せました。すると、あら、これは今日配達ね。明日以降でないと引き取れないのよ」とのこと。あれまっeye 不在票をよ~く見ると「翌日以降来て下さい」との文字が・・・。

はぁぁぁ、撃沈です・・・.。

トボトボ帰宅しました。

そして翌日。また行ってきました、微妙に遠い郵便局に。

引取りにはID(身分証明書)が必要なので、窓口で自分のパスポートを見せながら「(昨日も来たんだけど、また)collectに来ました~」と言って不在票を見せました。すると今度は「あら、荷物の宛名とパスポートのfirst name(下の名前)が違うわね。このIDじゃ駄目よ。」と言われてしまいました。

義理の母は主人の名前を宛名に書いていたのですね。

「あっ、この人は私の夫です。ほら、family nameが一緒でしょ。****(旦那の名前)って言うのだけど、ダメですか?」と言って交渉するも、「宛名本人のIDがないと渡せません。」の一点張り・・・。

またも、撃沈です・・・。トボトボ帰宅です。。。

ちなみに、こちらの不在票には、誰から来たのか、誰宛てなのか、何も書いてないんです。ただ、いついつ来ました、とだけ。なので、取りに行ってみないと受取人が分からないんですね。うっかり自分のIDしか持参しなかったんですが、失敗でした。。。

そして、その2日後(その翌日は予定があって行けなかったのです)。また行きました。

夫のパスポートを握りしめてangry

窓口で「(これで3回目だけど、また)collectに来ました~」と言って、主人のIDを見せました。もう出直しになるのは嫌だよ~、と半ば祈る気持ちでいると、「これはあなたじゃないわね。あなたのIDは?」と聞かれたので、念の為持って来ていた自分のパスポートを見せました。聞かれてないけど「夫婦です!」とか言って。写真と見比べられて、やっと「OK」となって荷物が登場しました。

ほぉぉぉぉ。念の為自分のパスポートも持って来ていて良かったぁぁぁ~gawk

あとは、段ボールを抱えて微妙に遠い距離をエッチラオッチラ帰るワケです。

ホント、なにかと手数のかかる国ですよ、ここは。 (便利な日本に慣れ過ぎなのかなぁ)

ま、窓口での本人確認は、担当者次第で甘い時もあるようなのですが、次からは、必ず2人分のパスポートを持参することを心に誓いましたrock

ちなみに、不在の場合の対応は、業者や担当者(!)によってマチマチだそうです。

隣の家に預けて行く、とか、玄関先に放置sweat02、なんてこともよくあるそうです。

うちも先日、お隣さんに荷物を届けにきた配達業者に「不在だから預かって」と頼まれました。

困ったケースでは、うちが実際に遭遇したケースなのですが、担当者が不在票を入れずに持ち帰ってしまった、ということがありました。

インターネットで購入した品物だったので、「来ないな~」と思ってwebのトラッキングシステムで追跡したところ、持ち帰って保管されている事実を知りました。トラッキングシステムがなかったら、分からなくなるところでした。インターネットが使えない高齢の人とかは困るでしょうね(電話で問い合わせれば大丈夫だろうけど)。

ということで、イギリスはあまり便利でない&信用ならない宅配事情なので、日本から荷物を送ってくださる、なんて時は「いついつにこういう方法で(EMS、航空便など)送ったよ~」という連絡を頂けると助かります。

到着予定日にはなるべく在宅して受取るようにしますので。それに、運悪く不在票を入れない担当者に当たってしまうと、荷物の存在自体が分からなくなってしまうので。

よろしくお願いしますm(_ _)m

|

« 日本からの荷物 | トップページ | 今日は雪が降ってます »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、がっちょと言います。初めて来ました。
「カーテン 作ってみた」のキーワードで検索していたら、こちらに辿り着いた次第です^^

私はイギリスに憧れが大きいのですが(でも行ったのは大学のときに1回だけ)住むとなると色々大変そうですねぇ。。奮闘されてらっしゃる様子が伝わってきます。それでいて楽しそうでもあり、これからも頑張ってくださいね!と応援したくなってコメントしちゃいました。

これからも訪問させて頂きます、記事楽しみにしてますね♪

投稿: がっちょ | 2009年1月28日 (水) 01時52分

こんにちは~
Percel Forceの悪評判はやはり本当なのですね。
不在票が入っていると、がっかりしますよね。
それさえも入っていないとなると、どうしようもないですね。
友人は、郵便局に取りに行ったら、保管料までとられたと言っていました。
何だったのかは、わかりませんが。
2kg以下だとロイヤルメールが配達してくれるようですよ。

投稿: kafenori | 2009年1月28日 (水) 18時18分

こんにちは!
以前お邪魔したtommyです^^
我が家もいよいよ渡英が近づいてまいりました・・・
(ケンブリッジです)
うわぁ、宅配事情もなかなか大変そうですね><
便利で完璧な日本とはずいぶん違うと聞いてはいましたが、
具体的な事情を聞くと実感湧きますね^^;
↓洗濯物を干す台、参考になりました。
油壺も売っていないのですね~

いろいろと慣れるまでは大変だろうなあと思いながらも、
でもきっと楽しいこともあるはずと、
なんとか前向きに頑張ろうと思います^^

また遊びに来ますね!

投稿: tommy | 2009年1月30日 (金) 14時50分

いやぁ~、笑わせていただきました。まるで、テレビのお笑いネタに出来そうですねぇ・・・。ご本人にしてみれば、大変なんでしょうけどね。スミマセンデス。まあ、国が違えば何とやら。日本は、そんなところは優秀ですね。ちゃんと、配達してくれますから。タイの郵便配達も再配達は、問題なかったんですがね。逆に郵便局での受付は、凄かったですヨ。梱包が気に入らないと、受付されまんでしたからね。あと「この郵便局では、国際郵便は扱ってないから・・・。」断られたり。アジア的目茶苦茶感が、払拭出来ませんでしたよ。日本人だからって、なめられとったんでしょうか?
日々大変かもしれませんが、がんばってくださいね。ブログのアップをたのしみんしてまぁ~す!

投稿: 千葉のバイクばかぁ~ん | 2009年1月31日 (土) 02時38分

がっちょさん

はじめまして♪コメントありがとうございます!
「カーテン 作ってみた」っていうキーワード検索、面白いですね☆
手作りがお好きなんですか???

イギリス暮らしは…、そうですねぇ…。
日本と勝手が違くて戸惑う事は「大!」ですcoldsweats01
日本の常識が通用しないんですよ~。
これから徐々にトラブル集をアップしていきたいと思っておりますcoldsweats01

でも、こちらに来て半年経って、大分こちらの空気感に慣れてきました。良い意味で大らかになれて良いですwink

これからも奮闘記をアップしていきますので、よろしかったら覗いてくださいね!

投稿: akobear | 2009年2月 2日 (月) 13時38分

kafenoriさん

いつもコメントありがとうございます♪
ホ、保管料ってひどいですね!
取りに行かされた挙句に…。涙出そうですよweep

こちらの人のサービスって、本当に割切ったサービスですよね。
今日は雪ですが、きっとこういう日は配達はお休みなんでしょうね…sad

これからも情報交換して逞しくイギリスライフを送りましょうねpunch

投稿: akobear | 2009年2月 2日 (月) 13時43分

tommyさん

そろそろ渡英なのですね??
今頃は引越しの準備などで大変ではないでしょうか。
お身体を崩さないようにしてくださいね!

宅配は日本が素晴らしい分、こちらは残念ながら落胆することが多いですthink
日本にいる時は気軽にネット通販でお買い物していましたが、こちらに来てからめっきり買わなくなってしまいました。配達ミスが怖くて…。
実は今、下駄箱をウェブで買って配達待ちなのですが、1週間で届くはずが「3週間待ち」という通知が一昨日に届いて呆れている所です。
無事に届くと良いのですが…catface

洗濯物は、デタッチドやセミデタッチドのようなお庭のあるお家だと外に干せるかも知れないです。でも、雨がちょこちょこ降るので、やはり室内干しは必要かも知れないですね。

ケンブリッジはまだ行ったことがないのですが、アカデミックな雰囲気の綺麗な街でしょうね!
大変な事も多いですが、刺激的なことが多い楽しい毎日になると思いますよ!

準備、頑張ってくださいね。

投稿: akobear | 2009年2月 2日 (月) 13時51分

千葉のバイクばかぁ~ん さん

どうもです。

タイのアジア的滅茶苦茶感のある宅配事情もかなり笑えますsun
異国で生活すると言う事は、トラブルを笑いに変える位の度量が必要って事ですね!
そうできれば、日々笑いが絶えない楽しい日々が送れるかも知れませんcoldsweats01

イギリスは外国人が多いので、郵便局の窓口でもアチラコチラから色々な国の訛りの英語が聞こえてきますが、みんな「あ~でもない、こ~でもない」って窓口のおばさんとやりあっています。
逞しいです。
そういう点では、おばさんの勢いに押されてすごすごと引き下がってしまう私は、まだまだ凄味が足りないって事ですねcoldsweats01
がんばります…。

投稿: akobear | 2009年2月 2日 (月) 14時00分

大変ですね。あたしはインターネットショッピングが趣味で毎日のようにお買い物しています。いまはアマゾンが多いですがその日の朝方までに注文するとヤマト宅急便のお急ぎ便だと夕方にはもうつくのでとても便利です。あ、言い忘れましたがはじめまして。今日本は円高とか言うので輸入品がお安いんですよ。あたしはイギリスに旅行した時にハロッズっていう大きなデパートで買ったハンロっていうメーカーの下着がとてもよかったのですが、日本ではお高いんですよね。それで、円高だからネットでイギリスからでも買ってみたらどうなんだろうってちょっと思って、検索してたら、ここに来ました。とてもおもしろそうなブログですね。

投稿: 太陽 | 2009年2月 8日 (日) 16時19分

太陽さん

はじめまして。
インターネットショッピング、楽しいですよね!
価格も店頭より安く買えるものが多いし、じっくり比較して選べるし、私も日本にいる時はよく買い物しましたよ。
宅配も翌日配達、時間指定できて、ホント便利なんですよね~。
いま日本では、イギリスのAMAZONでお買い物するのが流行っているらしいですね。価格の安さとポンド安で。でも、こっちの宅配は配達事故が多いので、無事届くかちょっと心配になりますcatface
ハンロというメーカーの下着、知りませんでした。調べてみますね。
イギリスブランドの物は、やはりこちらで買う方がお安いですね。

また、是非遊びに来て下さいね!

投稿: akobear | 2009年2月 9日 (月) 22時13分

こんにちは、はじめまして。
バーミンガムで学生をしているri_eと申します。
そろそろ帰国準備を、、、と思って「宅配便、海外発送、イギリス」で検索していて辿り着きました。

Parcel Force は「サービスが悪い」で有名だったのですね、、、!!
はあーーーー(ためいき)
実はちょうどトラブっていたところなのです。
友人が日本からせっかく送ってくれた荷物、アドレスが正しいのに返送されてしまい返送料までとられてしまったのでクレームをつけているのですが何度やりとりしてもまったくらちがあかず、、、、

それはいいとして、実は私、数年前にレディングに滞在していたこともあるのです!
交換留学でレディング大学に一年間だけ通っていました。
レディングのことも気になるのでまたお邪魔させて頂きますね。

投稿: ri_e | 2009年3月14日 (土) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1084966/27420738

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの宅配便事情:

« 日本からの荷物 | トップページ | 今日は雪が降ってます »